映画Cu-Bop、『GARY INTERNATIONAL BLACK FILM FESTIVAL』の公式上映作品に選ばれました

映画『Cu-Bop』、先日のカナダの映画祭『CaribbeanTales International Film Festival 』での公式上映につづき、さらにもう一つ、映画祭での上映が決定しました。

 

米国/インディアナ州で開催される国際映画祭『GARY INTERNATIONAL BLACK FILM FESTIVAL』の公式上映作品に選出されました。
1800本の予備審査作品の中から、長編ドキュメンタリ一/コンペティション部門のオフィシャルセレクション作品に選出していただきました。出演してくれた音楽家たち、素晴らしい技で支えてくれたスタッフ、そして日本での上映にご来場いただいた観客の皆さま、本当に感謝です。
現在、差別と闘う『Black Lives Matter』に揺れる米国ですが、そういった社会状況をふまえて、CuBopを選考してもらえたかなと感じております。BLM下の米国の観客に、CuBopの出演ア一ティストたちの生き様がどう伝わるか。上映はオンラインでの世界配信になります。
詳細は決定次第、順次報告します。引き続きのご支援よろしくお願いします。