『Gary International Black Film Festival』で『BEST VISUAL MUSIC OR DANCE FILM』賞を受賞!

先日閉幕した米国の映画祭『Gary International Black Film Festival』にて拙作『Cu-Bop』『BEST VISUAL MUSIC OR DANCE FILM』賞を受賞しました!ご支援いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

https://garyblackfilmfest.com/

 

同映画祭では、世界中からエントリーされた1800本を超える作品の中から、映画祭実行委員と一般の批評家により、公式上映作品50本に選出してもらいました。そして上映後の観客の投票により、オーディエンスアワードとして、Cu-Bopが音楽映画のベスト1作品になりました。
映画祭の事務局にはCu-Bopへの熱心な支持のメールが多数寄せられているとこのことで、本格的な米国上陸への弾みとなりました。映画祭の審査はとてもフェアで厳正で、審査過程は全て委員会から時系列で報告を受けていました。日本のアワードもこうあってほしいですね。
日本人監督がキューバで撮影した自主映画がオーディエンスアワードを受賞するとは、米国は懐が深いです。受賞記念の再配信上映が週末に行われますので、情報は追って報告させていただきます。
Cu-Bopは米国でもうひと暴れ、ふた暴れします!