『BEST VISUAL MUSIC OR DANCE FILM』アワード受賞報告

映画祭『Gary International Black Film Festival』が閉幕しました。『BEST VISUAL MUSIC OR DANCE FILM』アワ一ドという価値ある賞をいただき、嬉しかったというよりは、ホっとした心境です。
僕の自主映画として上映開始した『CuBop』に、可能性を見いだしてくれた多くの映画人の皆さんが参加して、世界リリ一スを目標に再製作した『CuBop across the border』。その長かった上映ロ一ドもいよいよ終幕です。あともう1、2回大きな波が来ますのでご期待ください。
2015年に『CuBop』が完成したとき「今後映画を作り続けたとしても、これを越える作品を監督することは無理だな」と感じました。そのくらいの手応えがあった。でも、次回作はこれを越える作品になりました。
僕の次回作、ドキュメンタリ一映画『THE FOOLS』は、音楽に命を賭けた人々の記録です。観た者が一生忘れないような映画にすべく、最後の力を振り絞っています。完成まであと少しお待ちください。