Takahashi Shinichi

Photographer / Filmmaker / Writer

April 1991~March 1993 Tokyo Polytechnic University Cause of Photography
Since 1997, Takahashi Shinichi has worked as a photographer in magazines, books, CD jackets, etc. As a writer, He is doing vigorous writing activities from music fields such as jazz and world music to travel books and person reportage.
In 2015 he directed the documentary film ‘Cu-Bup’. He playing a triple role in this film, Producer / Filmmaker / Cinematographer.
It was selected as the official selection of ‘PAN AFRICAN FILM FES’ Los Angeles, USA in February 2015. Despite being an independent film shot in Cuba, the world premiere screening has been achieved in Los Angeles, the United States where there was no diplomatic relationship with Cuba. In the following June 2015, The American Film Institute was elected to the opening screening at the film festival ‘D.C. Caribbean Film FES’ to be held in Washington, D.C.
In November 2017, the documentary film ‘THE FOOLS’ which recorded the legendary underground rock band is scheduled to be released.

Book Publication

  • 2007 “CUBA Trip(SHC-Publishing department)
  • 2009 “MONDO CUBA(Tokyo kirara sha- Publishing)
  • 2011 “Lifestyle of CUBA(Senken Shinbun Company)
  • 2013 “Gumma silk, industrial modernization(Senken Shinbun Company)

Film making

  • Cu-bop CUBA~New York music documentary” (2015 Japan/Cuba)

Awards

  • The 23 PAN AFRICAN FILM FESTIVAL(2015 Los Angeles USA) Official Selection
  • The 15 DC Caribbean FILM FESTIVAL(2015 Washington D.C. USA) selected ‘The Opening night’
  • The African Diaspora international Film FESTIVAL(2015 New York USA) Selected ‘BEST OF ADIFF2015’
  • United Latino International Film FESTIVAL(2016 Cleveland Ohio USA) Official Selection

高橋 慎一

写真家/映画作家/ライター

東京工芸大卒。
1997年より、雑誌・書籍・CDジャケット等でフォトグラファーとして活動中。またライターとして、ジャズ、ワールドミュージック等の音楽分野から、旅行記、人物ルポまで、旺盛な執筆活動を展開している。
2015年にドキュメンタリー映画「Cu-Bup」を初監督。製作、撮影と一人三役をこなし、日本・キューバ・アメリカ合衆国のスタッフ、ミュージシャンが入り乱れる本作を完成にこぎ着けた。
2015年2月には米国・ロサンゼルスで行われた国際映画祭「PAN AFRICAN FILM FES」のオフィシャル・セレクション作品に選出。キューバが舞台となる自主制作映画でありながら、国交断絶中の米国・ロサンゼルスでワールドプレミア上映が行われる快挙を達成した。
続く6月には米国最大の映像団体AFI(アメリカン・フィルム・インスティトュート)がワシントンD.C.で主催する映画祭「D.C.Caribbean Film fes」でオープニング上映作品に選出され、米国とキューバの国交正常化が急ピッチで進むいま、ワールドワイドな規模で注目される作品である。日本では2015年7月から渋谷アップリンクで上映がスタートし、連日超満員となる。その後6回のアンコール上映が組まれ、音楽ドキュメンタリー映画としては異例の約半年に及ぶロングラン上映を達成した。
2017年11月には、伝説的なアンダーグラウンド・ロックバンドの活動を記録したドキュメンタリー映画「THE FOOLS」の公開も予定されている。

著書

  • キューバ・トリップ(2007年 産業編集センター・刊)
  • モンド・キューバ(2009年 東京キララ社/河出書房新社・刊)
  • ライフスタイル・オブ・キューバ(2011年 繊研新聞社・刊)
  • 群馬・絹産業近代化遺産の旅(2013年 繊研新聞社・刊)

映画監督作品

  • Cu-Bop CUBA〜New York Music Documentary(2015年 日本/キューバ)

受賞

  • PAN AFRICAN FILM Festival(2015米国・ロサンゼルス)オフィシャルセレクション
  • D.C.Caribbean Film Festival(2015米国・ワシントンD.C.)オープニング上映作品
  • African Diaspora International Film Festival(2015年 米国・ニューヨーク)「BEST OF ADIFF2015」選出作品
  • United latino International Film Festival 2016(2016年 米国・オハイオ)オフィシャルセレクション作品